LifeBasis加湿器 割り引き 5.5L 超音波式 空気加湿器 22畳 二段階霧量調整可能 上から給水 空焚き防 アロマ対応 タッチパネル式 乾燥対策 静音 乾燥対策,静音,パソコン・周辺機器 , PCアクセサリー , USBグッズ , 加湿器,二段階霧量調整可能,22畳,タッチパネル式,4064円,dalehughesinteriordesign.com,超音波式,空焚き防,空気加湿器,5.5L,上から給水,/monotrophic925500.html,LifeBasis加湿器,アロマ対応 乾燥対策,静音,パソコン・周辺機器 , PCアクセサリー , USBグッズ , 加湿器,二段階霧量調整可能,22畳,タッチパネル式,4064円,dalehughesinteriordesign.com,超音波式,空焚き防,空気加湿器,5.5L,上から給水,/monotrophic925500.html,LifeBasis加湿器,アロマ対応 4064円 LifeBasis加湿器 5.5L 超音波式 空気加湿器 22畳 二段階霧量調整可能 静音 タッチパネル式 アロマ対応 乾燥対策 上から給水 空焚き防 パソコン・周辺機器 PCアクセサリー USBグッズ 加湿器 LifeBasis加湿器 割り引き 5.5L 超音波式 空気加湿器 22畳 二段階霧量調整可能 上から給水 空焚き防 アロマ対応 タッチパネル式 乾燥対策 静音 4064円 LifeBasis加湿器 5.5L 超音波式 空気加湿器 22畳 二段階霧量調整可能 静音 タッチパネル式 アロマ対応 乾燥対策 上から給水 空焚き防 パソコン・周辺機器 PCアクセサリー USBグッズ 加湿器

LifeBasis加湿器 割り引き 5.5L 超音波式 有名な 空気加湿器 22畳 二段階霧量調整可能 上から給水 空焚き防 アロマ対応 タッチパネル式 乾燥対策 静音

LifeBasis加湿器 5.5L 超音波式 空気加湿器 22畳 二段階霧量調整可能 静音 タッチパネル式 アロマ対応 乾燥対策 上から給水 空焚き防

4064円

LifeBasis加湿器 5.5L 超音波式 空気加湿器 22畳 二段階霧量調整可能 静音 タッチパネル式 アロマ対応 乾燥対策 上から給水 空焚き防




◆商品名:LifeBasis加湿器 5.5L 超音波式 空気加湿器 22畳 二段階霧量調整可能 静音 タッチパネル式 アロマ対応 乾燥対策 上から給水 空焚き防止機能 水漏れ防止 LEDライト付き 省エネ PSE認証済み

【5.5L大容量】5.5L水入れられる超大容量タンクより20時間以上の連続稼働を確保します。【超音波式】微振動で水を霧状させて、自然に放出します。加熱しないので、児童がいる部屋も安心にご利用できます。【二段階霧量調整可能】250ML/H、350ML/H二段階霧量調節できます。お好みによって、送霧量を調整できます。【空焚き防止機能】水量検知機能が搭載、水タンクに水がなくなると、自動的にオフし、赤く点灯でお知らせします。
【水質浄化】Ag+イオンフィルターが付属しております。入れられた水を濾過、水の中にある汚れやミネラル成分を取り除き、水を浄化、ばい菌の繁殖を抑制し、水の劣化を防止します。フィルターを丸洗いより再生させ、再度利用できます。【七色LEDライト】7色LEDライトを搭載しており、夜の間接照明として実用性があります。【静音】動作音は35dB以下です。日常生活や睡眠を妨げることなく、静かに加湿行います。
【上部給水式】上から水を注ぐタイプで、手間をかけず気軽に水を補充します。【吹出し方向調整可能】ノズルは360°回すことができ、霧の向き方向を調節できます。【二秒出霧】電源入すぐに蒸気が出始め、効率的に気化が実現。【透明な水タンク】透明な水タンクで、残った水量が一目瞭然になり、霧の吹出具合も観察しやすいです。
【アロマ対応】空気の吸い込む口にアロマトレーが設置されました。アロマオイルを入れて潤いと香りの相乗効果で、心身ともリラックス。【水漏れ防止】水漏れ保護が設置されております。床が濡れることを有効に防止できます。【お手入れ簡単】水タンクの口が広く開けるデザインで、簡単に手を入れて清掃できます。
【PSE認証済み・1年保証】製品が出荷の前に、検品しましたが、運送途中、不時のことで製品が故障になったことがあります。もしお届けた製品が不具合などがあったら、弊社と連絡して、交換させていただきます。

LifeBasis加湿器 5.5L 超音波式 空気加湿器 22畳 二段階霧量調整可能 静音 タッチパネル式 アロマ対応 乾燥対策 上から給水 空焚き防

2021年6月に理事長に就任いたしました山地憲治です。
RITEは1990年に設立され、昨年には設立30周年を迎えました。
この30年間で地球温暖化問題への取り組みは大きく展開してきました。
地球温暖化問題は今後大きな転換が想定されるエネルギー需給構造を踏まえて、SDGsにおける地球温暖化問題以外のゴール実現とのバランスを図りながら解決していく必要があります。脱炭素社会の実現は、環境技術のイノベーションだけでなく、デジタル技術を活用したソサエティ5.0のような社会イノベーションとの連携と合わせて展望が拓けると考えています。
イノベーションが拓くエネルギー・環境の新時代に向けて当機構も貢献してまいります。